肉体労働やっている人間にとって腰痛は収入源を奪います。。

自分は高校卒業してから肉体労働ばかりやってきたのですが、今は引越業者として働いています。

体力だけには自信があったし、そこが自分の武器だと思ったので、この仕事を選びました。

月給もまぁまぁですし、仕事しながら体を鍛えられるところも筋トレマニアな自分にとっては嬉しいです。

ゴールドジムのようなちゃんとした設備が整ったジムに通いたいと思ったこともありますが、月額15,000円くらいかかりますからね。。

でも、引っ越し業者ならお金もらいながら重たいもの持って、自然と筋肉が付いていきます。

しかも、マシンを使った筋肉ではなく、日頃の動作から作られた筋肉なので、よりナチュラルな筋肉をつけることができるのです。

そんな理由もあって、この肉体労働をしているのですが、先日、予想もしていないハプニングに襲われてしまったんです。。

仕事中に大型テレビを持ち上げようとした瞬間に腰に激痛が走りました・・・。

そのまま、まともに歩くこともできなくなってしまい・・・。

同僚は仕事中だし、自分は歩くことすらできなかったので、タクシーに乗って病院に駆け込みました。すると、ヘルニアということでした・・・。

長年の肉体労働の苛酷さが腰に溜まっていたようです。そして、とうとう腰痛という肉体労働者にとっては職を奪うような状態になってしまいました・・・。

引越の仕事をしているのに、腰痛で仕事ができないって、これはもはや無職といってもいい状態です・・・。

いきなり腰痛になって仕事ができなくなりほぼ無職状態に・・・

自分は正社員でやっていたワケではないので、「現場に出れない=収入が入ってこない」です。

貯金だってそれほど多いワケではありません。しばらくは、安静にしてリハビリ生活が続くので、引越業者としての収入はしばらくは見込めません。

なので、自宅でできる仕事を探すことにしました。

その時に見つけたのが、タイピングの仕事です。

与えられたテーマについて文章を書く仕事なのですが、1文字3円という安さで引越の仕事のように稼げません。。それでも、無収入よりはマシなんですが。。。

引越の仕事では1日現場に出れば、12000円くらい稼げていましたからね。

そんなわけで、どんどん金欠に・・・。そして、とうとう生活費にも困るくらいお金がない状態に・・・。

「腰痛が治って、現場に出られるまでの辛抱だ・・・」と思ったのですが、それでも家賃や光熱費の支払いはありますし、食費だってかかります。

親に頼んで、10万円くらい仕送りしてもらおうかとも考えたのですが、ここ数年、親とは連絡をとっていないので、久しぶりの連絡が「金欠だからお金送って!」ではカッコ悪すぎます。。

そこで、カードローンでお金を借りることにしました。

なんとか審査に通り、限度額10万円までなら融資できるということでした。

今後、約束通り返済をしていけば、限度額はもっと上げられるとも言われました。

そこで、とりあえず限度額ギリギリの10万円を借りることに。

金利がMAXの18%で10万円を借りた場合、30日後に一括返済すれば利息は1479円で済みます。

でも、自分は一括返済は無理なので、月々の返済金額が少ない分割返済で返していくことにしました。

自分がお金を借りたプロミスなら、10万円の借り入れの場合の月の返済額は4000円で済みました。

月4000円なら、今の自分でもなんとか返済できます。

腰痛を治して、引越の仕事に復帰できれば、一気に一括で返済することも可能です。

今はリハビリをしながら、自宅でタイピングの仕事をして日銭を稼ぎながら、月4000円の返済をして、借りた10万円を少しずつ使って過ごしています。

借りた10万円とタイピングからの収入があれば、リハビリ期間は乗り越えられそうです。

自分のように、肉体労働をやっているけど腰痛で働けなくなった場合は、カードローンで必要な額だけ借りてなんとか乗り切るという選択肢もあります。

分割返済なら利息はそのぶんかかりますが、月々の返済額は負担ない額で済みますよ!

10万円だけでもいいから借りたい人が選ぶべきカードローン

日雇い労働者の自分でも借りることができました!

カードローンでお金を借りる場合、審査の段階で属性に分けられます。

その属性は雇用形態や職場によってランク付けされます。

属性が高いのが上場企業の正社員や公務員です。つまり、職業的に安定している人たちですね。

こういった人たちはたくさんお金を貸しても、ちゃんと返済してくれる可能性が高い、つまり貸し倒れの可能性が低い人なので、金融機関は多くの融資をします。

金融機関が絶対に避けたいのは、貸し倒れの可能性が高い人にお金を貸すことなのです。

次にランクが高い人は、大企業ではなくとも、正社員として働いている人たちです。

給料はそれほど多くなくても、3年以上正社員として働いていれば、金融機関からは真面目な人と判断され、ちゃんと返済してくれるだろうと思われ、融資をしてもらえます。

逆に、正社員以外の人は属性が低い人に当たります。たとえば、アルバイト、パート、契約社員、派遣社員などです。

自分のような引越業者という日払い労働者も属性は低い方に入ります。

属性が低いと、たくさんお金を貸しても返済できないかもしれないと判断され、限度額も低くなります。

それでも、自分の場合は10万円までは借りることができました。

さらに、その後も「借り入れ→返済」を繰り返していたら、限度額が30万円まで上がりました。

なので、諦めることはありません。最初は小さく借りて、返済履歴をしっかり残しながら、徐々に限度額を上げていくという感じでいけばいいと思います。

たとえば、限度額30万円ということは、また腰痛や怪我などで働けなくなって収入が絶たれた時にも、30万円までは借りることができるということなので心強いですよね。

こういったゆとりを持ちながら、仕事をしていった方が心の余裕が持てて、仕事にも集中できると思います。

では、私のような肉体労働をしている人にオススメのカードローンを紹介します!

全て業界大手なので安心して申し込むことができますし、審査も早いです。

引越の仕事をしている人も借りているカードローン
サービス 実質年率
融資額
特徴 対象
プロミス »
4.5%〜17.8%
無利息期間あり!

1〜500万円
三井住友フィナンシャルグループ

30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

カードありかカードなしか選べるようになったったため、家族にばれたくない人にもオススメ。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。

20歳〜69歳
プロミス レディース »

<女性専用>
アコム »
アコム
4.7%〜18.0%
無利息期間あり!

1〜500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

30日間無利息。

はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
メールで事前に返済日を知らせてくれる。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

20歳〜69歳
モビット »
3.0%〜18.0%

1〜800万円
三井住友銀行グループ

「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

20歳〜69歳

10万円借りる前に知っておきたい返済シミュレーション

返済計画を立ててからお金を借りよう!

「スマホでウェブから申し込むだけで、カードローンで10万円借りることができた、しかもその日のうちに借りられた。」というと、まるで錬金術のように思う人もいるかもしれませんが、借りたお金には利息を乗せて返済する必要があります。

ただし、カードローンの場合の一括で返済する必要はありません。分割でOKです。

仮に、融資額が1万円だとしても分割返済できます。

そこで、10万円をプロミスで金利17.8%で借りて分割返済した場合の返済シミュレーションをしてみたいと思います。

返済がどんな感じで進んでいくのかちゃんと理解してから借り入れすれば、返済できなくなったというミスも防げます。

計画的に利用するためにも、借りる前に返済計画をしっかり練っておくことは重要だと思います!

返済シミュレーション(分割返済)
利用金額 金利 返済期間 毎月の返済額 利息総額 返済総額
10万円 17.8% 3ヶ月 34,327円 2,980円 102,980円
4ヶ月 25,933円 3,734円 103,734円
5ヶ月 20,898円 4,492円 104,492円
6ヶ月(半年) 17,542円 5,254円 105,254円
7ヶ月 15,145円 6,018円 106,018円
8ヶ月 13,348円 6,786円 106,786円
9ヶ月 11,951円 7,558円 107,558円
10ヶ月 10,833円 8,334円 108,334円
11ヶ月 9,919円 9,114円 109,114円
12ヶ月(1年) 9,158円 9,894円 109,894円
18ヶ月(1年半) 6,371円 14,667円 114,667円
24ヶ月(2年) 4,982円 19,578円 119,578円
30ヶ月(2年半) 4,154円 24,605円 124,605円
36ヶ月(3年) 3,605円 29,765円 129,765円


30日間無利息だから利息負担が軽い »