休日だからといって諦める必要はまったくありません!

日曜日って基本的に銀行が休みなので、カードローンやキャッシングなどでお金を借りることってできないと思われていますが、実際には新規の申込でも休日に借りる方法はあります。

ただ、日曜日でもお金を借りる方法は意外と知られていません。

みなさん、日曜日に申し込んで審査に通っても、月曜日に銀行口座に振り込まれるのを待っています。

でも、それでは日曜日を楽しめないですよね?

せっかくの日曜日を楽しむことをあきらめてもいいんですか?

いきなり飲みに誘われたり、お気に入りの子とデートすることになったら、それなりの額の現金が必要になります。

生活していれば、「どうしても日曜日の夕方までにお金を借りたい!」という時はあります。

というわけで、日曜日でも今日中にお金を借りる方法をお教えしたいと思います!

すごく簡単です (^_^)

ここではプロミスを例に説明します。

「銀行カードローンの方が金利が低いから銀行カードローンでお金を借りたい」という方がいるかもしれませんが、日曜日に銀行カードローンで即日融資は期待できません。まず、当日中に借りることはできないでしょう。

銀行は法人融資には強いですが、個人に対する融資ノウハウをあまり持ちあわせていません。

なので、当日融資を望むなら、プロミスのような貸金業者から借りなければなりません。

といっても、プロミスも三井住友フィナンシャルグループなので、ほぼ銀行から借りているのと変わりません。

少しだけ金利は高いですが、そのぶん審査や融資に対するスピードは銀行よりも早いです。

カードローンで日曜日でも今日中にお金を借りる方法

カードローンで日曜日でも今日中にお金を借りる方法

まず、ウェブから申込します。

すると、あなたの属性を審査します。審査は申込順に行なわれるので、申込が早ければ早いほど審査完了も早くなります。

通常、カードローン会社はあなたが勤務している会社やアルバイト先などに電話で在籍確認をします。

ただし、普通の会社の場合、日曜日は休みですよね。会社が休みだったら、在籍確認ができません。

でも、安心して下さい!

ここが「カードローンで日曜日でも今日中にお金を借りる方法」の<コツ1>になります。

会社が休みなので、電話をして在籍確認はできませんが、あなたの社員証や保険証、給料明細に会社名が書いてあれば、その会社で勤めていることが証明できます。

つまり、それらの書類をスマホで写真で撮って画像化し、メール添付して審査してもらえばいいのです。そうすれば、日曜日でも在籍確認ができます。

実際、プロミスの申込ページにも、

お申込み完了後に必要書類をスキャナや携帯電話のカメラなどで画像化のうえ送信していただきます。 お申込時にご入力いただいたお客さまのメールアドレスにお手続案内メール(件名:「書類提出のお願い」)を送信いたしますので、そちらからインターネットにアクセスしてお手続きください。

と書いてあります。

そして、審査に通過したら、<コツ2>の出番です。

日曜日なので銀行は休みです。つまり、振込融資だと今日中には振り込まれないということです。早くても月曜日の午前中になります。

そこで振込融資ではなく、審査通過後に最寄りの自動契約機に行きます。

そして、自動契約機でカードを受け取るのです。そうすれば、そのカードを使って自動契約機でその場でお金を借りることができます!

「日曜日だけど今日中にお金を借りたい!」って人はぜひ参考にしてみて下さい。

ちなみに、この方法は日曜日だけでなく、当然、土曜日や国民の祝日でも使える方法です (^_^)

日曜日でも申込できるカードローン
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス »
4.5%〜17.8%
500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
プロミス レディース »

<女性専用>
アコム »
アコム
3.0%〜18.0%
800万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
アイフル »
アイフル
4.5%〜18.0%
500万円
東証一部上場企業

最短30分で審査完了。即日融資も可能。

自営業者、パート、アルバイト、派遣、主婦、学生でも安定した収入があれば申込可能。
SMBCモビット »
3.0%〜18.0%
800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

とある日曜の昼下がり・・・

飲みに行きたいけど給料日前でお金がない・・・

丸の内でOLをしている雅子は、日曜日に自宅で料理をしていました。

今週は仕事が忙しく、自宅には寝に帰るような感じだったので、今日は家でゆっくり過ごそうと考えたからです。

また、給料日前で金欠ぎみだったので、自炊で節約しようという狙いもありました。

昼食後に家でコーヒーを飲んでくつろいでいたら、一通のメールが。

大学時代のサークル仲間からの飲みの誘いのメールでした。

しかも、「今晩急遽みんなで飲むこともなったんだけど、雅子は来れる?」という内容でした・・・。

「えっ!今日??」と雅子は思いました。

実際、スケジュールは何も入っていなかったので時間的には行けるのですが、問題は飲み代です。

給料日前でほとんどお金が手元になかったのでした・・・。

クレジットカードを持っていましたが、みんなで飲みに行く時はだいたい現金で割り勘です。

自分だけクレジットカードで払いたいとか、クレジットカードで払って立て替えて、みんなから割り勘分の現金を受け取るわけにはいきません。そんなことをしたら、何か怪しまれそうです。。

「どうしよう?行きたいな。。最近仕事ばかりだったから、久しぶりにパァーと飲みたいな」と思った雅子はカードローンで5万円だけ借りることにしました。

3万円を金利18%で借りても、30日後に返済すれば利息はたったの443円です。

30000 x 0.18 ÷ 365 x 30 = 443.835...

雅子は3万円を握りしめて、サークル仲間との楽しい夜を思う存分と楽しみました。


給料日に3万円だけでいいから借りたい »